Gパン(2月16日)

「もうGパン履いた方がいいよ」

と横田先生から言われた。

なぜなら、意識が変わるから。

 

言われて気付いた。

そう、ジャージスウェット生活を続けていると、意識はまだお腹がデカい頃の延長線にあるのだ。

 

もう、ガンだったことを忘れていくこと。

そのための意識付けをすること。

それには以前と同じ生活をする。

お腹のキズやガンだったことへ遠慮をしないことだ。

 

ジャージを履いている限り、「ガンだったから」がアイデンティティになりそうだ。

やばい。