磐船神社(12月18日)

早朝から富田林へと向かう。

前日に行を受けた3人のそのエネルギーを磐船神社に投入するのだ。

 

磐船神社には20年以上通っていた。

まだ中学生の頃から、母と共に、とある霊能力者の元で修行をしていた時代がある。

その先生は、大眷属神と共に人々を助けるということをやっていた。

今のふんわりスピリチュアルではなく、命がけで人々を助けていた。

 

そして先日、突然横田先生から

磐船神社が、かおるさんに来て欲しいみたいですよ」

と連絡が。

そういうわけで10年ぶりに母と姉三人で、参拝することになったのである。

 

昔は毎週日曜日には磐船神社に参拝していた。

なつかしー

 

昨日までは、磐船神社に来れないかも、、というぐらい具合が悪かったが、業謝行以降調子が戻ってきた。

ただ、好転反応の凄まじい下痢が…。

神社への道中、山の中でも我慢しきれず、、、ウフフ。

 

そして無事に参拝終了。

綺麗にお掃除はされているが、全く人の気が感じられず。

一番賑やかだった時代を知っているから少し寂しい。

 

でも何より母、姉の三人で参拝できたことが感慨深い。

私たちの間で何かが強まった感じもする。

 

帰りは天王寺でお茶をした。

天王寺、なつかしー

予備校に通っていたが、2年間ほぼサボって喫茶店で時間を潰していた思い出。

今日は色々と魂の回収ができたな。

 

そういえば数日ぶりにすごくお腹が空いた。

気付けばデパートで買い物できるほど回復もしている。

そしてトイレに駆け込むたびに元気が戻ってくるのである。