食欲と基礎体温

そう、最近とにかくお腹が空く。

食欲だけではなく、体調の変化が著しい。

 

まず毎晩、夜中の寝汗がすごいのだ。

頭から足までびっしょり汗をかいて目が覚め、夜中の着替えが日課である。

 

日々の秘伝が効いているようで、基礎体温が0.5度ほど上がり、下腹部は常に発熱していてホカホカする。

横田先生いわく「ガンは熱に弱い」

確かに、腫瘍が変化し始めガン細胞が燃えている感触がするのだ。

 

もう一つの大きな変化は、ほとばしる食欲である。

もともと幼い時からとにかく食が細く、食べている記憶がほぼない。

 

ところが、ここ最近はとにかくお腹が空くのだ。

しゃぶしゃぶの食べ放題に二度も連れて行ってもらうほどである。

夜中にお腹が空いて目覚め、夜食を食べる日も多い。

 

人間の身体というのは「まじヤバい」状況になると必死に対応するようにできているのであろう。

何か身体の中で、大変革が起こっている。