少数精鋭

実は今回の件、横田先生と歩美さんと王子、そして両親と姉にしか伝えていなかった。

 

歩美さんと王子は、「ガン=悪、やばい」という思い込みもないし、同情や慰めも押しつけない。

なので家族以外はこの二人にしか伝えていない。

 

そして入院前日まで秘話会や稽古会に参加していたし、退院2日後の稽古会にもシレーっと参加していた。

12月の東京出張前までかなり体調が悪かったが、業謝後の劇的な回復で、何事もない顔で無事2日間を過ごすことができた。

ゆえに公表するまで近しい人々でも誰も気付かなかったのだ。

 

最後まで公にしなかったのは結果的に良かったと思う。

秘伝や真言、その他やっていたことは全て意識の世界のことである。

他者の様々な思い込みの意識の介入が結界を崩すことにもなるであろう。

密にすることでパワーが高まり維持されるのだ。